ページの先頭です。
本文へジャンプする。
よくあるご質問

委託契約関連

  • Q1

    収集運搬業者が、受託した産業廃棄物の処理を、他の許可業者に運搬を委託することは可能ですか。

  • A

    産業廃棄物の処理業者は、政令で定める基準(再委託基準)に従って委託する場合(令第6条の12および令第6条の15)、その他環境省令で定める場合(規則第10条の7および規則第10条の19)を除いて、他人に委託することはできません。従って、これら再委託の基準等を満たす場合に限り、他の許可業者に運搬を依頼することが可能となります。

  • Q2

    排出事業者が、収集運搬業者A、中間処理業者Bとそれぞれ処理委託契約を結んでいます。収集運搬業者Aが都合により収集運搬ができなくなった場合、排出事業者が他の収集運搬業者Cと新たに契約を結ぶことは再委託になるのですか。

  • A

    再委託とは、収集運搬業者Aが収集運搬業者Cに収集運搬を委託することをいいます。従って、この場合は再委託に該当しません。

  • Q3

    委託契約書の印紙額はどのように決められていますか。

  • A

    委託契約書の印紙額は印紙税法で決められており、収入印紙の貼付額は、法定の契約単価に予定数量を乗じた合計予定金額を基準とすることとされています。印紙額の詳細については最寄り区域の税務署にご確認ください。

  • Q4

    産業廃棄物処理の委託契約書の様式は何を使えばよいのですか。

  • A

    様式については、特に規定されていませんが、廃棄物処理法に規定された項目を満たすことが必要です。

  • Q5

    産業廃棄物処理業者を調べる方法を教えてください。

  • A

    次の方法があります。

    (1) 環境省ホームページ「産業廃棄物処理業者情報検索システム」から検索する。

    (2) 都道府県・政令市がホームページで公開する許可業者情報を参照する。

    (3) (公財)産業廃棄物処理事業振興財団が運営する情報検索システム「産廃情報ネット」から検索する。

    (4) (公社)全国産業廃棄物連合会のホームページ「処理企業検索システム」から検索する。または各都道府県産業廃棄物協会へ照会する。