ページの先頭です。
本文へジャンプする。

電子マニフェストと紙マニフェストの運用比較

  項目 電子マニフェスト 紙マニフェスト





マニフェストの交付・登録 廃棄物を収集運搬業者、または処分業者に引渡した日から3日以内にマニフェスト情報を情報処理センターに登録
※3日以内とは、廃棄物を引渡した日を含まない(以下同様)
廃棄物を収集運搬業者、または処分業者に引渡しと同時にマニフェストを交付
処理終了確認 情報処理センターからの運搬終了報告、処分終了報告、最終処分終了報告の通知(電子メール等)により確認 1.運搬終了報告:B2票とA票を照合して確認
2.処分終了報告:D票とA票を照合して確認
3.最終処分終了報告:E票とA票を照合して確認
マニフェストの保存 マニフェストの保存が不要(情報処理センターが保存、5年分は常時確認可能) 1.交付したマニフェストA票を5年間保存
2.収集運搬業者および処理業者より送付されたB2票、D票、E票を5年間保存
産業廃棄物管理票交付等状況報告 情報処理センターが都道府県・政令市に報告するため、報告が不要 都道府県・政令市に自ら報告






運搬終了報告 運搬終了日から3日以内に、必要事項を入力して情報処理センターに報告 運搬終了日から10日以内に、必要事項を記載したB2票を排出事業者に送付
マニフェストの保存 マニフェストの保存が不要(情報処理センターが保存、5年分は常時確認可能) 処分業者より送付されたC2票を5年間保存




処分終了報告 処分終了日から3日以内に、必要事項を入力して情報処理センターに報告 処分終了日から10日以内に、必要事項を記載したC2票を収集運搬業者、D票・E票を排出事業者に送付
マニフェストの保存 マニフェストの保存が不要(情報処理センターが保存、5年分は常時確認可能) C1票を5年間保存