ページの先頭です。
本文へジャンプする。
イベント

イベント情報

展示会

2018NEW環境展への出展

JWセンターは、平成30年5月22日(火)~5月25日(金)に東京ビッグサイト(有明)で開催される2018NEW環境展(N-EXPO 2018 TOKYO)へ出展いたします。
期間中は展示ブースにて、実際の電子マニフェストと同じ画面を使用し、来場者自らが登録や報告などの操作体験ができるコーナー、電子マニフェストの円滑な導入や運用に関する相談コーナーを設けるほか、電子マニフェストの新規開発システムを紹介したパネルを展示いたします。
また、JWセンターが実施する講習会・研修会や感染性廃棄物容器評価等に関する情報を展示いたします。
是非、JWセンターのブースにお立ち寄りください。

・開催期間:平成30年5月22日(火)~5月25日(金) 午前10時~午後5時(25日は午後4時まで)
・会   場:東京ビッグサイト(東ホール)
         ※JWセンター展示ブース番号:東1ホール F110
・主   催:日報ビジネス(株)
・入 場 料 :1,000円(税込)
※2018NEW環境展ホームページで来場者事前登録を行うと、入場料が無料になります。


出展内容に関する各種のご質問やご相談は以下より対応させていただきます。
 電子マニフェストに関するご質問
 電子マニフェスト導入のご相談
 講習会・研修会に関するご質問
 感染性廃棄物容器評価に関するご質問
 その他のご質問

セミナー・懇話会

【開催終了】JWセミナー「廃棄物処理法改正に伴う“電子マニフェストシステム”の今後」のご案内

JWセンターでは、産業廃棄物に関する最新の話題を提供して、産業廃棄物の適正処理に向けた理解を広めることを目的に、以下のとおりJWセミナーを開催いたしました。

【開催趣旨】
 廃棄物処理法の改正により、特定の産業廃棄物を多量に排出する事業者に電子マニフェストの使用が義務付けられたことを踏まえ、本セミナーでは、電子マニフェスト制度のこれまでの経緯、義務化に伴って排出事業者や処理業者に新たに求められる事項や今後の電子マニフェストの一層の普及に向けた方向性等を紹介するとともに、産業廃棄物の適正処理に貢献するための紙マニフェストや電子マニフェスト等の産業廃棄物情報の有効活用について考えます。

1. 講演内容
(1) 「電子マニフェスト制度の現状と今後の展望」(質疑含めて75分)
 環境省 環境再生・資源循環局 廃棄物規制課 再生利用審査指導係長 満月 卓 氏
 電子マニフェスト制度の経緯、改正廃棄物処理法による電子マニフェスト使用の義務化に至るまでの検討の経緯等の詳細や考え方等を解説していただく。また、電子マニフェストの更なる普及拡大に向けた今後の取り組みの方向性について解説いただく。

(2)「産業廃棄物情報の有効活用のあり方」(質疑含めて45分)
 国立研究開発法人 国立環境研究所 汚染廃棄物管理研究室長 山田 正人 氏
 廃棄物処理法に基づいて排出事業者に義務が課せられている紙マニフェスト交付等状況報告や電子マニフェスト登録等状況報告のマニフェスト情報、多量排出事業者による処理計画の実施状況報告等の情報などの産業廃棄物のビッグデータを、どのように活用するべきかについて解説いただく。

2. 開催日時
 平成30年2月27日(火)14時~16時(受付開始 13時30分)

3. 開催場所
 主婦会館プラザエフ B2階クラルテ(JR 四ツ谷駅前)
地図はこちら

4. 参加費(資料代等)
 1,000円(税込)(開催当日に、受付でお願いいたします。)

5. 参加申し込み方法
 開催は終了しました。

6. 定員
 100名(定員を超える場合には、同一の会社・団体の参加者数を調整させていただく場合があります。)

7. お問い合わせ
 公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター) 調 査 部
 TEL:03-5275-7111  FAX:03-5275-7112  メール:seminar@jwnet.or.jp

電子マニフェスト説明会

全国各地で電子マニフェストに関する各種説明会を開催しています。
開催日程は参加申込につきましては、こちらをご参照ください。